潜入!婚活バー

皆さんは「婚活バー」に行ったことはありますか? 婚活バー(シングルスバー)というのは、出会いを求める男女が集う会員制バーの事。簡単に言えば、1対1での出会いをセッティングしてくれるバーという事になるのですが、では、この「婚活バー」は婚活の場として本当に有効なのでしょうか。今回は私が実際に体験した際の体験談をお話したいと思います。

基本的なシステム

私が参加した婚活バーは某所にある雑居ビルの中にありました。入ると、ラウンジやバーのような高級感のある内装が目につきます。一般的なお見合いパーティの場合、ホテルの会議室のような会場で開催される事を思うと、豪華さに驚きました。

席に案内された後、携帯を使った会員登録と、免許証などの本人確認書類を提出します。婚活バーの基本的なシステムは、お見合いパーティと同じですが、違うところは、男性が待っているところに女性が案内されてくるところ。男女は離れた席に座っており、ボーイさんに案内されて女性の方が移動するシステムです。席に着いたらドリンクを頼んで1対1で20分ほどトーク。話したうえで印象が良ければ連絡先を交換する、というシステムです。時間が過ぎるとボーイさんがやってきて女性が移動、また別の人が紹介される、というシステムです。ただし、プロフィールシートのような初対面の人と話すためのヒントになるようなものはないので、初対面の人と20分話すのは結構大変です。また、お見合いパーティのように中間発表などをしてくれるというわけでもないですから、男女とも声がかけづらく、20分の時間が終わると、そのまま終了となりやすい印象があります。

もうひとつ、婚活バーの特徴は、ドリンクなどを注文する場合、多くの場合、費用は男性負担だということ。簡単に言えば男性は女性が来るたびにドリンクをおごる事になります。私が行った婚活バーは時間無制限だったため、かなりの額をおごることになりました。ただし、逆に考えれば女性にとっては費用的には安く参加できるということになります。

また、私が参加したのは金曜日の夜9時過ぎでしたが、1時間~2時間ほどで男女ともほとんど人がいなくなりました。それに伴って、男女とも行くテーブルがなくなってしまってぼーっとしている人も。よって、待ち時間も苦痛にならないようにできればグループで行くか、行く時間を調整しておいた方が良いように思います。実際、私が見た限り、男性陣は一人で来ている人が多かったですが、女性陣の多くはグループでの参加でした。

肝心の費用についてですが、男性はチャージ5,000円程度、女性は1,000円程度(別途入会金が必要)。これだけ見ると一般的なお見合いパーティの費用とそれほど変わらないですが、先に述べたとおり男性は女性のドリンク代も負担する形式になっている場合が多いので、男性は余計に費用がかかります。

結局、婚活バーって使えるの?

ここまで、私が実際に婚活バー体験をレポートしてきましたが、実際、婚活バーは出会いの場として使えるのでしょうか。女性にとっては比較的安い価格で気軽に出会いの場に参加できるという意味でメリットがあるように感じました。また、お見合いパーティはパーティに独特の雰囲気がある場合がほとんど。「いきなりお見合いパーティに参加するのはちょっと……」と思っている方は一度参加してみてはいかがでしょうか。
ただし、婚活バーはあくまでもカジュアルな出会いの場。基本的には、形式ばった出会いの場というよりは、「2次会以降に一緒に飲む相手探し」くらいに割り切って考えたほうがいいような気がしました。

参考文献:LAURIER

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です