パーティ直後の行動に差…!? 婚活でうまくいった人といかない人の違い

「婚活で出逢う男に良い人はいない」という人もいれば、「婚活で夫と出逢った」という人もいる。人それぞれですが、婚活でうまくいく人とそうでない人に何か大きな違いでもあるのでしょうか? 今回は、婚活という場で良い出逢いに恵まれるために必要なことについてご紹介いたします。

せっかくパーティでめでたくカップルになってもその後、お付き合いに進展しない…という経験はありませんか? パーティという場であれば、うまくいくのになぜか、そのあといろいろと考えてしまって、お相手の男性とお付き合いを進める気がなくなってしまうという方もいます。

その原因は人それぞれですが、多く考えられるのはパーティでは彼が他の人と比較して、一番魅力的だったけれど、対一人の男性として考えたときに自分がOKサインを出せる男性かといえばそうではない。……という判断が下ったことによって、男性に魅力に感じなくなったことが原因になっているのかもしれません。

もともと、好きという感情で相手を選んでいるわけではないので、恋愛フィルターがかかりにくく、小さなことでもダメだと思う部分を見つけてしまうとテンションが下がってしまうパターンは、婚活にはよくあることなのでしょう。

婚活でうまくいく人の特徴

そうはいっても、婚活で素敵な男性と結婚できた! という人も少なからずいらっしゃいます。その人とうまく行かなかった人は何が違うのでしょうか。単純に運というお話もあるでしょう。しかし、婚活やお見合い婚を成立させた友人・知人の話を聞くと女性側にある共通点が浮かび上がりました。

婚活を成功させた女性たちの多くは、良い意味でおおざっぱな性格の持ち主ばかりでした。細かいことはあまり気にしない、相手に求める条件が少ない、楽観的というサバサバした方が私の周りには多かったです。

出逢う人に対して、どうしても合わないと最初から決めつけずに何度かデートを繰り返してみる。また、パーティでカップル成立したその直後に、二人きりでご飯を食べに行くなどのフットワークの軽さがあるなども、仲を進展させるポイントなのだとか。

選り好みをせずに、目の前に現れたご縁を大切にする姿勢が異性との結びつきを強くしていくのかもしれません。

一度のデートで相手を判断しない

とはいえ、気乗りしない相手と一応は何度かデートを重ねている方もいることでしょう。それでもなお、相手を好きになれないときはどうすれば良いのでしょうか。恐らくこうした場合は、最初の段階で男性に対して何かしらのマイナスイメージを持っていて、それを払拭できていないのかもしれません。

そんなときは彼の中のこういう欠点は好きではないけれど、こういう良い部分はある。というように、悪い部分を見つけたら良い部分を1つ見つけてみてください。彼の良い部分を見つけることで、アナタの中の彼に対してのマイナスイメージを自らで払拭していきましょう。

どうしても人として許せない! という地雷さえなければ、長い目でお付き合いを続けていくと、自然と結びつきが強くなっていきます。

小さな出逢いも大切にしよう

出逢った瞬間に「この人だ!」とピンと来る相手と結婚できる確率はどれくらいなのでしょうか。実際に結婚した夫婦の出逢いを聞いてみても、最初から直感で結婚相手だとわかったというカップルはほとんどどいません。むしろ「最初は好きになれなかった」などのマイナスイメージを持っていた人も多く、どんな出逢いが、どんな結果になるかは誰にもわからないのですよね。

だからこそ、小さな出逢いも大切に育てていく気持ちが大切。もしかすると、アナタの周りにもすでに将来につながる出逢いがあるのかも♡ 丁寧に、身近な人との関係を育んでいってくださいね。

参考文献:マガジンハウス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です