ユーザーの美女度が高いマッチングアプリTinderは「35歳以上が狙い目」

数多ある出会い系アプリのなかで、人気が高いマッチングアプリ「Tinder」。無料で使い勝手もよく、コスパ&手軽さでは高評価がついている。それに加えて、女性識者からの支持率も高い。

「婚活アプリよりガチじゃなくてデザインもオシャレだから、出会い系のいやらしい感じがない。フェイスブックやインスタとも連動していて、カジュアルな人脈作りで始めるコが多いです」とはライターのマドカ・ジャスミン氏。

また、アプリをやる女性のレベルも気になるが「外国に憧れる意識高い系が中心」(ヤリマンアイドル白玉あも氏)と、ユーザーの美女度も高い。そんな彼女たちとマッチングしやすくなるプロフィール作りにはコツがある。

「仕事や趣味など、簡単な文章で日本語と英語を載せておく。それから、リア充っぽい写真を使うのは鉄板。あとは毎日、顔を見ずにLIKEにスワイプして、成立したコを狙うのが効率的です。35歳以上で、昔遊んでいたようなタイプは会える確率が高い。この前、デートとしたメーカー勤務の女性(34歳)には、帰国子女だということを匂わせていたおかげで、勝手にギャップ萌えしてくれた。日本酒を片手に盛り上がり、その後はホテルへ」(記者スズキ氏)

20170222

記者も翻訳アプリを使いながらプロフィールを書き、伊豆に行ったときの写真を使用した。そこから、スワイプし続けること4日間。2人とのマッチングに成功した! リア充女子の宝庫だからこそ、イメージ作りが最優先。あとは、発情女子の食いつきを待つだけだ。

参考文献:SPA!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です