ナンパで運命的な出会いはあるの?アラフォーが声をかけられるコツ

婚活する気力がなくなると、「ある日、白馬に乗った王子様が目の前に現れてくれたらいいのに…」って、夢見てしまうことも。必死で婚活しなくても、理想的な男性が向こうからやって来てくれたら、すごくラッキーですよね!

アラフォーでもナンパされることがある!?

実際にそんなことあるわけない! と思うかもしれませんが、世の中には街で偶然出会って結婚に至ったカップルも存在します。「運命的な出会い」と言えば聞こえはいいですが、要は「ナンパ」です。

でも、若いときならまだしも、アラフォーになって街でナンパされるはずない……と思っている人がいるかもしれません。そこで今回は、アラフォーでもナンパされやすくなるコツを紹介したいと思います。

まずは、大人女性がナンパされやすいスポットに出かけるのが一番手っ取り早いです。東京都内なら、イチオシの場所は恵比寿! 恵比寿の出会いスポットとしては恵比寿横丁が有名ですが、私が日頃よくナンパされるのは恵比寿駅前です。同年代の女友達も度々、西口の恵比寿像の前あたりで声をかけられています。

ただし、恵比寿像の前で佇んでいると誰かと待ち合わせをしていると思われるため、恵比寿像の前をうろうろ歩いていたほうが効果的です。

また同じく都内で、新橋もアラフォーにはおすすめの出会いスポットです。新橋の駅構内を歩いていると、初老の男性に声をかけられることがあります。恵比寿だと20代~40代のサラリーマンがよく声をかけてきますが、新橋駅でナンパしてくる人は年齢層が高めです。

もっと若い人からナンパされたいのなら、新橋駅から少し歩いてコリドー街まで出かけてみましょう。その際は、女友達と二人で繰り出すほうが◎。21時~22時頃だと、飲んだ後に二次会へ流れるサラリーマン二人組から声をかけられる可能性が高まります。

コンサバな服装で飲みに行くと声をかけられやすい

街での出会いは服装も重要で、やはりコンサバなワンピースが鉄板です。私は合コンやデートに出かけるとき、ベージュ系などベーシックなワンピースを着ていくことが多いのですが、その帰りにナンパされやすいです。

また、お酒が入って幸せ気分に浸りながら、ゆっくりと歩いていると声をかけられやすいです。逆に、しかめっ面で足早に歩いていると、絶対に声がかかりません。立ち飲みなど大衆酒場に女一人で行くのも、男性客から声がかかるケースが多いです。

既婚者がナンパしてくるケースも!

このように、アラフォーでも場所、服装、シチュエーションによっては、ナンパされることがあります。ただ、理想的な男性から声をかけられる可能性は極めて低いです。

とはいえ、ごくたまにイケメンから声をかけられたり、立ち飲みなどで意気投合するケースがないともいえません。その場合、一杯だけ飲みに付き合ったり、連絡先を交換するのはアリです。

しかし、最近私が連絡先を交換した人は、後日、既婚者であることが判明しました。なぜ、既婚者なのに女をナンパするのか問い詰めたところ、奥さんとずっとSEXレスであることをカミングアウトしてきました。

別の日に一人でふらっと飲みに行った際、声をかけてきたサラリーマンも既婚者でした。その家庭も仮面夫婦で、まだ男として終わりたくないから、割り切った関係の相手を探していると言っていました。

このように、街でナンパされても理想の男性に出会える確率は少なく、運よくタイプだったとしても、向こうは遊び目的でナンパしている可能性が大きいです。

そのため、ナンパはとても効率が悪いので婚活としてはおすすめできません。しかし、私の友人は街中で転倒した時に助け起こしてくれたサラリーマンと結婚したので、ごくわずかな可能性にも賭けたいという人は、ナンパされやすいように自分をプロデュースしてみるとよいかもしれません。

運命的な出会いに繋がらなくても、街で頻繁にナンパされるようになれば、女としての自信はアップするはずです。

参考文献:女子SPA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です