「モテる」「モテない」の境界線はココ! 男性に好印象な「夏の白ファッション」とは

シンプルな中にも上品さがある「白」は、心理学的には涼やかな印象や清潔感を相手に与える色なのだそう。ならば、夏のファッションに白アイテムを取り入れることで、簡単に季節感のある装いが完成しそうです。さらに異性の声を取り入れてコーディネートすれば、最強のモテファッションが完成!? そこで今回は、どんな組み合わせが正解かを探るべく、「男性が『最高』『残念』と感じる女性の白ファッション」をそれぞれ調査しました。

■最高! 白ワンピースコーデ

・「白のワンピースにカーディガンです」(27歳/小売店/販売職・サービス系)
・「白のワンピースにつばの大きい麦わら帽子。間違いない」(23歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)
・「ワンピース、薄いピンク色の者をはおってほしい」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

「白ワンピースは最強!」といった意見が多く集まりました。さらりと白のワンピースを着こなし、それに合ったアイテムをチョイスするのは、男性ウケが良いと言えそうです

■最高! 白トップス×色ボトム

・「白のタンクトップにデニムのパンツ」(32歳/小売店/販売職・サービス系)
・「白のフリルつきトップスと黒のショートパンツ」(30歳/商社・卸/営業職)
・「ひらひらした生地のパフスリーブ。下は紺系のミニスカ」(29歳/電機/技術職)

男性たちから、白ワンピースと同じくらい注目されていたのが「白トップス×色ボトム」のコーディネート。ボトムはパンツとスカート、いずれも人気でしたが、「色は濃いめが◎」という声が多数という結果でした。

■最高! 色トップス×白ボトム

・「白のボトムスでトップスは紺色や黒色での組み合わせ。足のラインがきれいに引き立つと思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「白地のジーンズに、上はキャミソール。できればジーンズは7分丈」(34歳/機械・精密機器/営業)

白ボトム×色トップスも人気のよう。やはりこちらも、トップスには濃い色を希望する男性が多数でした。

■残念…。黄ばんだ白

・「黄ばんだような白は逆に汚らしい」(24歳/医薬品・化粧品/技術職)
・「手入れが行き届いていない服を着ている」(30歳/その他/営業職)

清潔なイメージが強い白色だからこそ、「汚れは許せない!」という意見が多数ありました。白アイテムの汚れには注意が必要のよう。

■残念……。コーディネート

・「ミニスカートに上は白のモコモコしたブラウスで靴下が白でくるぶしの部分にフリルがついているファッション。この靴下がロリータファッションのような感じがして残念」(27歳/不動産/その他)
・「白のパンツ×シャツなど、全身白ばっかりのファッション」(24歳/機械・精密機器/技術職

子どもっぽい雰囲気になってしまうものや、全身白ばかりというコーディネートは残念という意見が多数。しかしその一方で「白ワンピースはOK」「白ワンピースに黒ボトムを合わせるのはNG」という男性の意見もありました。

■残念……。スケスケ

・「白地のスカートから下着が透けているとき」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「下着がすけすぎているような白。露出度が高すぎるもの」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

男性からすると「白は透けやすい色だからこそ気を遣ってほしい」とのこと。だらしない着こなしはマイナスポイントのようです。

アンケートはいかがでしたか? 白を取り入れたファッションの中でも「最高!」と思われやすいのは「清楚さ」や「清潔さ」を上手に演出しているファッションと言えそうです。また、白一色でコーディネートするのではなく、濃い色と共に使うことで、白の魅力をより際立たせることができるよう。ぜひ、夏のファッションの参考にしてみてくださいね。

参考文献:マイナビウーマン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です