マッチングアプリで出会った後は?付き合った・付き合わない理由が明らかに

ここ何年かで急速に浸透した「マッチングアプリ」。「出会いがない!」なんてことを友達に相談すると、必ずと言っていいほど提案される「出会うための手段」のひとつになってきました。
実際に使っている経験談として「今度マッチングアプリを使って出会った人と結婚します(女性・27才・会社員)」という方から、「彼女が見つかるには至っていないけれど、人と出会う場として良いのではないかと思う(男性・26才・IT系)」という方まで、出会いがない人にとってはかなり有効!な様子です。
そして今回Woman Insightが注目したのは「出会ったあとに付き合った」ケースと「出会ったけど、お茶だけで終わってしまった」ケースの違い。一体何が分かれ目なのか、その理由から探ってみることにしました。

◆マッチングしても付き合わないのは「なんとなく」?

【アプリで出会ったけど、付き合わなかった】
「会ってみて、全然悪くもないけど、頑張ってもっと仲良くなっていきたい、とも思わなかった(男性・34才・エンジニア)」
「なんだかピンとこなくて、そのまま連絡をスルーするようになってしまった(女性・28才・営業)」
「一回会った後、相手からも連絡がこなかったのでそのまま特に何もない(男性・29才・経理)」
話を聞いていて一番多かったのは、出会ってはみたものの「明確にダメな訳ではないけど、なんとなく……」と、特に理由なく、連絡がどちらともなく途絶えてしまうパターンでした。
写真やプロフィールを見てからマッチングしているので、合わない訳ではないのでしょうが、明確な決め手がないと、あまり知らない人と連絡をし続けるのは疲れてしまうのかもしれません。

◆マッチングアプリで付き合う理由も「なんとなく」!?

逆に「マッチングアプリで付き合った!」パターンの人の経験談も聞いてみました。
【アプリで出会って、付き合った】
「会う前からいいなと思ってたし、話が続くし、会う前からいろんなところ行こうよと話していました。初めて会ったとき以来、毎週会っていました(女性・28才・デザイナー)」
「会う前から話がはずむなと思っていて、会うと自然に話ができて、いいなと思って告白しました(男性・30才・会社員)」
「たくさんアプリ内でメッセージはしたけれど、結果的に付き合った人は”気が合う”とすぐに感じた(女性・25才・事務)」
あれっ、どういうことでしょう……。付き合わなかった理由は【理由なく、なんとなく】でしたが、付き合った理由も結構ふんわりしてる……?
マッチングしただけでは、いわば足切りしただけ。その後に「フィーリング」という当人同士でしかわからない関門があるようなのです。しかも「会う前から好印象」「会ってからすぐに判断している」ケースが多数!
マッチングアプリには年収や職業を書ける欄があるので「条件で決めました!」という方がいても良さそうに思えますが、友人の紹介や学校などで出会うケースと、付き合う際の判断基準は変わらないようです。
アプリ内のメッセージのやり取りで好印象なら、実際に会えばすぐに「付き合いたい!」と思える人である可能性が大! 皆さん、素敵なマッチングを♡

参考文献:アメーバニュース