「恋人との出会いのきっかけはネット」友人に言えない女性は64.2%!その理由は?

学生時代の同級生や職場の同僚、友だちからの紹介など男女が出会うきっかけはさまざまですが、最近ではネットを通して男女が恋人関係になることも珍しくないですよね。いわゆる出会い系だけでなく、趣味のサイトなどネットでの出会いも今や多様。そこで、気になるのが、恋人との出会いのきっかけがネットだったとしたら、女性たちはそれを友だちに話すことに抵抗はないのかということ。今回は、女性たちの正直な気持ちを聞いてみました。

Q.もしも恋人との出会いのきっかけがネットだったとしたら、そのことを友人に話すことはできますか?

「できる」……35.8%
「できない」……64.2%

恋人との出会いのきっかけがネットだったとしても、それを素直に友だちに話せるという女性は35.8パーセントの少数派だと判明! それでは、気になるそれぞれの理由を見ていきましょう。

<「できる」と回答した人の意見>

■真面目に付き合っていれば出会い方は関係ない

・「どんな出会いであれ、真面目に付き合えているのなら、胸を張ればいいと思う」(32歳/その他/事務系専門職)

・「きっかけがどうであれ、今の付き合い方がどうかのほうが重要だから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ネットでもお互い好きで付き合っているのならいいと思う」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「10年ぐらい前なら、話すことに躊躇したと思いますが、今ではネットで誰かと繋がることは普通なので、躊躇しません」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

出会い方がどうであれ今真面目に付き合っているのだから、何の問題もないという意見がちらほら。昔に比べればSNSの普及など、ネットでの出会いというのが一般的になってきているということもあり、抵抗を感じない女性もいるようです。時代が変われば、出会い方も変わるのが当然ということですね。

<「できない」と回答した人の意見>

■心配されそうだから

・「オタクっぽい感じがしてしまうから。逆に友だちに心配をかけてしまいそうだから」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「相手は本当にちゃんとした人なのか心配されると思うので。姉がネットがきっかけで知り合っていたので、自分もそのとき大丈夫なのかなと心配になったので」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「危なそうなイメージがあるので」(32歳/機械・精密機器/事務系専門職)

ネットで出会ったと言うと、相手の素性が怪しいと心配されそうで話せないという女性も少なくはないようです。確かに、ネット上ではなかなか相手のバックグラウンドや生活環境までを知ることができないので、よく見極める必要がありそうですね。

■マイナスなイメージがある

・「ネットでの出会いと言うと、安心なお見合いサイトでもない限りなんとなくマイナスなイメージがある」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「出会い系みたいに思われそうで、言いづらい」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「自分自身が持っているネットからの恋愛に対する評価がいいものではないから」(25歳/商社・卸/事務系専門職)

昨今、ネットでの出会いを通じた男女間のトラブルがニュースで報道されることなどもあり、いまだネットでの出会いに対してあまりよい印象を抱いていないという女性意見も。一概にネットを通じた出会いがダメということではありませんが、それが世の中へ浸透するには、もう少し時間がかかるようです。

住んでいる場所や年代、生活環境が異なる人とも簡単に繋がることができるのがネットのよさですが、出会い方が手軽なだけになかなか信用しづらいと思ってしまう人が多いようです。とはいえ、ネットでの男女の出会いが急増しつつある今、それが当たり前になる日も遠くはないかもしれません。

参考文献:Peachy