知ってた?合コンより高確率「運命の人と出会える場所」トップ3

気がつけば秋。今年も結婚の予定がないまま終わりそうというあなた。カレは、本当に運命のひとでしょうか。

以前『Menjoy!』では、付き合って3年を超えると結婚の確率が下がるという記事を紹介しました。3年付き合っても結婚してくれないカレは、もしかしたら運命のひとではないのかも。

だったら、別れて次のカレをさがそうかな……。そう考えるなら、ぜひ次のカレはある場所で探してください。

そこはどこだとおもいますか。

■恋人との出会いの場

全国14か所に結婚式場を展開するアニヴェルセルが、首都圏・関西に在住の20~36歳の男女1,374名に、恋人との出会いのきっかけを調査しています。その調査によると、トップ3は次のようになりました。

第3位:学校の同級生・先輩・後輩(16.1%)

調査対象が20~36歳ということを考えると、かならずしも学生さんだけの話ではなさそう。高校の同窓会などでの出会い、サークルや部活にOBとして参加して、といったところが、出会いのチャンスになっているのかも。同じ学校ということで、共通点も多く、そういう相手とは心理学的にいっても恋に落ちやすいんです。

第2位:友人・知人の紹介(19.6%)

自分のこともよく知ってくれていて、なおかつ相手のことも知ってくれている友人の紹介なら、安心して交際をスタートできますよね。それに、カレとのことで悩みができても、共通の友人が相談にのってくれるため、心強くもあります。

第1位:職場の同僚・先輩・後輩(24.1%)

一緒に仕事をしているために、お互いの状況や仕事への理解があることは間違いなしです。「オレと仕事、どっちが大事なんだ!」といわれることはまずないでしょう。

ちなみに、この調査で合コンは6位(7.2%)。近場でこんなに出会えるなら、合コンに行くのが面倒になってしまいますよね。

■こんな場所にも出会いが

じつは今回の調査結果、第4位に意外な場所がはいっていました。どこかというと、インターネット(9.7%)。スマホやパソコンのロールプレイングゲーム、チャット系アプリなど、どうして知り合ったかの詳細はわからないのですが、10人に1人は、インターネットで出会っているということが、わかったんです。

いかがですか。今回の調査結果は、結婚式の口コミサイト『みんなのウエディング』が調査した、結婚相手との出会いの場所と、順位には違いがありますが同じ結果でした。

どうやら、学校・友達の紹介・職場は鉄板の出会いの場所のようです。

参考文献:Peachy