同じ趣味の女性となら会話も弾む「読書会」で大人の出会い

夏本番、浮足立つこの季節。だが我々サラリーマンは「夏はビーチでハンティング」という年でもなければ、若者と勝負できるパワーもない。そこで、大人でも十分イケる穴場を徹底調査。可能性があるスポットだけを厳選し、その入れ食い度を検証した!

◆ナンパできないオクテに捧ぐ「読書会」

「猫町倶楽部」
「猫町倶楽部」HPより
会話は得意ではないが、趣味が同じ女性となら会話が弾むという男性は少なくない。そんな方にオススメなのが、趣味系の中でも抜きんでて結婚率が高いと噂の読書コミュニティ「猫町倶楽部」だ。毎月決められた課題図書を読み、学んだことを参加者とシェアする。猫町倶楽部の活動は東京、名古屋、大阪が中心で、課題図書は文学書からビジネス書と多岐にわたる。会員数は8000人超、女性参加者が急増中とか。

その読書会はカフェを貸し切って開催される。記者が参加した会には100人程度の男女が集まっていた。1グループ10人前後で、なるべく男女比が半々になるよう席は配置される。客層は25~35歳のサラリーマン&OLが中心。席に着くと、やはり話題は課題図書へ。「女性との話題がない」と嘆く男性もこれなら安心。事前に本を読んでおけばいいだけなのだ。記者は本の内容もそこそこに、「今度、図書館のようなバーに行かない?」で、気づけば数人の女性と連絡先をゲット!

2時間の読書会が終わると懇親会へ。常連の女性(28歳)が「猫町倶楽部で出会って交際する人は多いみたい。今年だけで5組も結婚したんだって」と言うように、趣味を通じて自ずと男女の距離は近くなるよう。読書好きはもちろん、大人の出会いを望む方には最適の空間である。

※「猫町倶楽部」の参加費は2時間で1500~2000円。課題図書によって男女比率は異なり、特に純文学系は女性が6割と多め。ちなみに懇親会の会費は3000~4000円

参考文献:SPA!