イギリス調査:スマホばかりやっていると恋人が浮気

外国紙の報道によると、スマホばかりやっていると恋人が浮気する可能性が増大する。最新の研究によると、浮気経験者の半分近くは「恋人は自分よりスマホが大事なのだと感じたから」との理由を明らかにした。パートナーが食事中も会話中も携帯電話を手元から離さず、ひいてはセックスが終わった途端にまた携帯電話を操作する。大洋網が伝えた。

イギリスの出会い系サイトが6000人のユーザーを対象に行った調査によると、自分の存在感が携帯電話に及ばないとの回答は45%を占め、うち30~50代の女性が最も多い。スマホのせいで無視されたが、携帯電話を通じて浮気対象と知り合うケースが多い。調査対象の66%はインターネットがないと、必ず浮気することはないと語った。

上記サイトの最高経営責任者によると、近代化技術はある程度で人々を孤独にさせた。日常の交際で人々に満足感を得るとほかの交際は不必要になる。

参考文献:新華ニュース