出会い期待あり!ハイスペック男子を狙うなら「ソーシャル婚活」を

朝起きて、会社もしくは学校へ行き、帰って食事して眠る……と、毎日の行動がパターン化していませんか? それでいて「出会いがなーい」「良い男がいなーい」と嘆いていませんか? でもこのご時世、出会いがほしいなら、まずはFacebookやソーシャルマッチングサービスに登録するぐらいの行動力がほしいところです。

とはいえ、果たしてソーシャル界に優良男性が存在しているのでしょうか? そこで『トレンド総研』がソーシャルメディアについて調査したところ、実に面白い結果が出ました。なんと、高学歴・高収入・イケメンに選ばれたという“ソーシャル・シンデレラストーリー”が数多く存在していたのです。

■夢じゃない現実のシンデレラストーリー

『トレンド総研』が、Facebookを活用したマッチングサービス『Omiai』の担当者に訊ねたところ、累計会員数27万人の内、経営者、医師、弁護士、有名大学卒、有名企業勤務や年収1,000万円以上といったハイスペック男子が、実に2,313人(2013年7月現在)も登録していることが判明しました。

それだけハイスペックなら、ソーシャルメディアなんて活用しなくても……と思ってしまいますが、仕事が忙しかったり、男性ばかりの職場だったりと、男性は男性で出会いの場に困っているようです。

どんなにハイスペックでも、出会いの機会がなければ宝の持ち腐れになってしまいますよね。だからこそ、ソーシャルメディアは新たな出会いの場として人気が高いのです。

■ソーシャルだからこそ出会える奇跡

実際に『Omiai』の中でも、中小企業に勤務する一般OLが、IT企業経営者やプロスポーツ選手などと結ばれたという“シンデレラストーリー”がいくつも誕生しているようです。他にも、20数年間、一度も恋人のいなかった女性が有名雑誌のモデルと交際したという報告も! ソーシャルネットワークを始めなければ絶対に起こらない、まさに奇跡の出会いですよね。

出会いがないとお嘆きのみなさま、いかがでしたか? 昔は“出会い系”といった怪しいサイトが蔓延し、まだソーシャルネットワークに対して抵抗がある方も多いかと思います。しかし、行動しなければ可能性は低いままです。

最近は安全や信頼性の高いソーシャルネットワークサービスがたくさんありますので、ここは一つ、ハイスペック男子との出会いを願って、ソーシャル婚活してみませんか? 次の“シンデレラ”はあなたかもしれませんよ。

参考文献:マイナビニュース